2017年03月20日

駄!百条委員会

oph03201.jpg毎日新聞 (2017年3月19日)

最近、国会議員達、特に野党連中の「程度の低さ質の悪さ」には辟易しているが、毎日新聞の記者達・編集者達にも「程度が低い−自分達の役割・仕事が分からない/間違えている」記者が増えているのは、恥ずかしくてカナワン!

昨今の記者連中は、朝日記者のように、(似非)小説家気取りらしいが、もう一度、“ジャーナリスト/報道者とは?その在り方とは?を、勉強し直してみろよ!”と言いたくなる。

[学生の感想文か?]
この記事の見出しは、一体何だ?
“一時雇いのアルバイト学生”の“出来の悪い感想文”かね?
曰く、
強気の発言、新事実無し−元副知事ペース』
どうして、“強気”だとか“弱気”という評価、修飾辞を付けるのかね?(お前らが?)
そして、発言者(元副都知事)は、何か“新事実を発明・発見する役目”を、今、担っているとでも?(嘲笑!)

記者達・編集者達は、この記事が、“事実報道”などではなくて、単なる感想文だって事に、気が付きもしない?(ま、知ってて、やってる奴も居るがな!)
私達一般読者から見ると、自分達の“狭い了見”や“愚かな偏見”や“欲とスケベな期待”で記事を書くオバカな人間にしか見えないものだ。
昔からある、下司で、扇情的な記事満載の三文週刊誌(今じゃあ三文では買えないけど。苦笑)の安っぽい調子に落ちてしまってるぞ!

多分、古臭い左曲がりの老人頭に残留する“(毎度お馴染みの♪)政権批判・権威非難”口調の「悪しき薫陶」を受けて、“文章だけは書ける者”が、キーボードを撫で撫でしながら、好き勝手に修飾語を入れつつ書き散らかしているのだろうとみた。
そういう書き方をすれば、自分(達)が少しは偉く見える感じがするからだろう。(馬鹿丸出し!)

記者達が、若い世代の人達なら、もう少し「事実報道、ジャーナリスト精神の具現」の意欲に燃えて、“世情を多面的、多価値的に捉えて、今後の皆の参考・指針となるように、正しく報道しよう!”と謙虚に努められないのかね?
(あわよくば、)現世代のみならず、次世代に続く若い日本人達の指針になるように、自分達を高め、仕事の質を上げようと努力しないのかね?(ま、そうした努力が見えれば、少しは偉く見てあげられるかもしれないがね)

何時までも、ロートル達の(下らない暴力的な)“プロパー癌ダ!”調を踏襲していても、貴女・貴方達の毎日新聞は良くならないし、「私達庶民・市民・皆の日本」も決して良くはならないんだから!
それに、やがては、他民族・他国の強い子女達に「皆が、してやられる」事になるのは必定なんだぜ。

[百条委員会の下らなさ]
よくもあんな下らない委員会を作ったもんだ!毎日新聞の記者達・編集者達もそう思わんかね?
青信号 皆で渡れば 怖くない』式の、アホらしい大衆演劇だ。
(あ、大衆演劇の方をけなしているわけではありませぬぞ!梅沢さん!)
“皆んなが主役”で登場する子供劇さながらの茶番劇だ。

そして、委員会の出す結論は、結局は“不毛”だろうな。
“何もしなければ、何も悪い事は起こらなかった!”という結論しか出ないはずだ。
挙句に、誰某の責任だ!誰某が悪い!責任を取れ!と責めてお仕舞い。(その間、新聞紙は“疑惑だ!疑惑だ!”の駄記事で、一杯に出来る♪ ...が中身無し。嘲笑)
委員会は、今後の事業推進について、何の建設的で具体的な策も、お金も出せずに、後は、役人や民間企業に、「あれをやれ!これをやれ!」というばかり。

[実行力など皆無の百条委員会]
私達外野庶民・市民が、もし、“「百条委員会」お前さんたちが、実行責務を負え!”って指示したら、自分達でそれらが出来るのかね?
以前、“言うだけ番長”という面白い言葉が流行りそうになったが、委員会の連中はあれと同じさ。
委員会という名をかさに来て、云いたい放題ではないのかね?自分達はやらなくて済むしな。(苦笑)
(欧米人種だったら、やれる能力を持つ人達が自ら名乗りを上げて、実務を分担し実行して、難題でも解決して行くだろうけどな)

[組織の良さを捨てるのか?]
残念ながら、私達の日本では、上から命令されないと、頑張れないし、それ(実行)が出来ないんだ。
だから、組織を作り、階層を設けて上下を決め、指示する人、実行する人毎に、それぞれの任務・仕事を分けているんだよ。
そして、歯車がきっちり噛み合わないところは、間に適当な緩み(!)を挟んで、兎に角、廻して行くのが現実社会なのだ。

そうした組織や運営の仕方を、蔑ろにしようってのが“百条委員会”なわけ?
まぁ、その“百条委員会”内部には、自浄作用や自己監査能力なんてないんだろ?!
だから、皆が、(自分の感想ばかりで済ます)“無責任な監査役”になりたがる。

・・・百条委員会の連中は、ガタガタ云わずに、解決策・推進策はこれだ!!って明言し、土壌汚染を早急に清浄化する案、あるいは風評被害の出ない土地を、早く築地市場の人達に提供する案を出してみなさい!
...それは誰かがやるだろ?わしゃ知らんよ!なら、委員会そのモノが、都民の税金の更なる無駄遣いというもんだ!

毎日新聞の記者・編集者達へ]
...今法制化されている「裁判員裁判」で、各人に“責任ある判断”を要求されることが、どれほど大変で苦しいことなのか、皆分かっているはずなのにねぇ!
いい加減な質問や批判は、それ自体が“無責任な行為”なんだぞ!

それは、この毎日新聞の記者・編集者達とて、同様/同罪だってことだ!
記者達・編集者達は、自分の役割を良く考え直して見なさいよ! それは、他人の為ではなくて、自分自身の為なんだから!

我楽多苑別亭トップ]へ

posted by 亭主 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記