2017年03月14日

毎日新聞・社説の知的レベルの低さ!

oph03141.jpg毎日新聞・社説 (2017年3月13日)

この社説、とても社会的に必要な知識・智恵のある大人が書いたものとは思えないが...
分別が無く、知的水準も、低過ぎやしないか?!

私達一般読者からみて、“多寡が一介の新聞社”が、私達日本国民が選んだ国会や内閣に、“妙な挑戦状・挑発状?”を突き付けているように見えるぜ。(苦笑)
あんた達、何様?...只の“俺様”ではないのかね?

世の中の物事には、というか、民主主義の世の中では、きちんと仕事毎に役割分担をしておいて、出来るだけ、ミス無く、効率良く、それぞれの仕事が成せる・任務が果たせるよう工夫してあるんだよ。
誰でもが、好き勝手に、成り代って役職や任務をこなせるわけではないから、それぞれに訓練された人達が従事する/そうした人達にさせるんだよ。(学校で教わらなかったの?多分、日教組系の教師が悪かったのかな?)
...で、分かるかな?その意味や目的が!...分からなければ、一介の庶民・市民が、教えて進ぜよう!

[役割分担の話]
子供の親は「親の役割」を担わねばならないし、また学校は「学校としての役割」を担うのだ!
消防署は「消火・防災の役割」を、警察は「犯罪の取り締まり・検挙などの役割」を、だ!
地方行政は「地方行政の役割」を、また地方の警察・司法は「警察・司法としての役割」を、だ!
そして、国には、「国家としての役割」を、担わせているのだ!

[担当マツガイ?間違い!]
あんた”俺様”=毎日新聞の論説委員は、何を勘違いしたのか、多寡が一地方の一私企業の問題なのに、それが“国会で議論すべきテーマ”だって?
で、この(愚かな)毎日新聞の論説委員は、担当すべき部門や部署を“さし置いて”まで、どうして飛び越して、別の部門で“無駄な議論”をさせたいのかね?...国民的行事だから、国会でやって欲しいってか?
もしかして、(おバカな)民進党員達が、騒いでるから、一緒にやりたくなった?
(今の民進党・旧民主党の党員達って、権威を重んじなければいけないはずの国会内でプラカードなんか掲げて、CMモドキのパフォーマンスをやりたがるが、彼らには、もう国会議員の資格なんて無いと、私達一般国民は見ているんだぜ)

モンスターペアレントもどき]
話を戻して、地方行政の話に、何故、国政部門に無理に関わらせたいの?(それも、“挑発口調”のつもりらしいが。嘲笑)
それって、時折耳にする、“ゴラァ、ウチの子が負けた運動会なんて認めんぞ!もう一回運動会をやり直せ!やらんと、許さんぞ!”って、ごねて脅しを掛けるモンスターペアレントや“反日朝鮮人”の類と同じじゃん!
(口の悪い人に言わせると、あんた、ほんとに、知的レベルの低いバカだねぇ!って、笑われるよ!まぁ、私達一般読者は、教養が邪魔して、そんなハシタナイことは口にしないけどね。笑)

[大切な役割分担]
今のような太平楽の日本国では、皆が、それぞれ役割分担をして、その役割を上手くこなさなくっちゃ、私達日本国を安全に、安定に維持するなんてことは出来ないんだからね!
それに、自分自身のことを、「他人任せ」や「他人の責任」にする/なすり付けるってのは、もう止めたほうが良い!
それは、“民主主義”ではなくて、“利己主義”だからさ!公金横領より性質が悪い。
そうしたこと(社会的な約束事)を、ちゃんと認識出来ていないなら“幼稚で、知的レベルが低い”と言われても仕方が無いよね!

[哀れな毎日新聞社
毎日新聞社の中には、「知的レベルの高い人達」も多く居るはずなんだが、何時から、間違ったのか、こうしたポンコツ頭の老害・公害記者連中が、“編集委員”なんて間違った役割を受け持って“社説”なんかを牛耳っているんだろうねぇ?

私達一般読者からすると、毎日新聞社も、ホント哀れ!お気の毒!と思うよ。(ま、“自己改革”なんか、無理だろうから勧めないが)
朝日新聞社なんてところは、社内の何処を探しても、怠け者愚か者卑怯者しか居ないらしいから、“自己改革”なんてのは、はなから期待出来そうにないがね)

我楽多苑別亭トップ]へ

posted by 亭主 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記