2017年03月08日

日本学術会議の愚かな検討会

oph03081.jpg毎日新聞 (2017年3月8日)

この毎日新聞の記事の怪しさを問うのはさて置いて、これらの文言を見て、私達一般庶民・市民は、“今の日本の学者(?かな)って、何と愚かなのが多いことよ!”と嘆きたくなった。

記事には、こうある。
[科学者の代表機関・日本学術会議の「安全保障と学術に関する検討委員会」は7日、新たな声明案をまとめた。政府の介入で「学問の自由」が妨げられる恐れから軍事研究に懸念を表明し、利用のされ方も含め研究の適切さを審査する制度を各大学などに設けるよう求め、歯止めを狙った。

愚かな検討委員会
先ず、自分達の云ってる事が、実は分かっていないことだ。
学問の自由」って何かねぇ?...既に、そこから間違っているではないか!
政府が介入したら、「自由」が妨げられて、自分達(日本学術会議の)検討委員会介入したら「自由」は妨げられないってか?(嘲笑)

“(おれたちが、)審査する”ってのは...はてな?...“わざと自由を損なう”ってことではないのかな?!...此処に書いてある通りを云ってたとしたら、この検討委員会の連中って、ホントに馬鹿だね!(嘲笑)
自分達自身で、矛盾したことをやってるのに!
彼らは、私達一般庶民・市民、国民が、それに気が付かないとでも、思ってんだろうか?幼稚だにゃぁ!

次に、「国民に対する安全保障とは何か?」を、全く理解も出来ていないし、説明もしていない...というか、出来ないようだが、それもオソマツだぜ!
『私達日本国民の安全保障』って、この検討委員会じゃあ、“軍事的な話”ばかりしか、考えられないの?
だったら、日本を狙った北朝鮮の(核)ミサイル群って、軍事的なものじゃあないのかね?
するんだったら、先に、あれの話をしなさいよ!
するなら、何時?今でしょ!
...(学術会議の)検討委員会は、ミサイル攻撃の脅威に対して、私達日本人の安全をどうやって保障してくれるのかね?
私達日本人の安全を保障するつもりなんか無いとしたら、お前達が「安全保障」を云うな!ってことだ!(ばかめ!)

それに、私達日本人に対する「安全保障」ってのは、単に戦争だけでは無くて、災害全般に渉ることは、多くの人が知っている。
“戦争”も“人災”のひとつだろうが、“天災(地震・火山噴火・台風)”だって災害なのだ。
そして、福島原発の事故だって、災害のひとつだぜ。

あれなどに対して、「日本学術会議」は、何をしているんだ?未だに、知らん振りか?
政府に金を出させて、科学者・研究者を総動員してでも、早期の事故・事後処理を支援しよう!原子力利用の安全性を、日本が先駆けて保障しよう!なんて宣言すらやっていないではないか!

愚かな“市民団体”と一緒になって、原発反対!原子炉廃止!なんて叫んでいる連中も居るそうだが、学者・研究者の風下にも置いておけないマイナス志向のクズばっか!
まぁ、そんな連中は、学者・研究者と云うより、政治屋になり果てているんだろうけど。
だから、お前達が「日本人や日本国の安全保障」など云うな!...(公)害の方が大きい!

日本の学者・研究者達へ
日本学術会議に参加している学者・研究者達は、私達一般庶民・市民の批判・非難の声に、耳を傾けて欲しい。
その上で、声を上げて反対し、行動して欲しい!
今の検討委員会のやっている事は、間違っているから、絶対に賛同してはいけない!出来れば、連中を早期に排除しなさい!
...なぜなら、彼らは、(同国人なのに、)私達日本人の「学問の自由」を損なうことを意図しているからだ。
彼らの何処に、そんな権限や権利や能力があるのか?(そんなものは無い!

それに、彼らは、私達一般日本人が「安全保障のために設置してある」ことを理解し、容認している「今の防衛省・自衛隊やその活動」を邪魔しようとしているのだ!

...北朝鮮の「ミサイル発射を止めさせる研究に総力を挙げる」とでも提案しない限り、日本学術会議の今の検討委員会なんてのは、“科学的無能者の集合”だし、“私達日本一般庶民・市民・国民皆の”だからね!

我楽多苑別亭トップ]へ

posted by 亭主 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記